2018.11 / 13

その後

☆★若菜★☆

友人宅のペキニーズちゃん。

9月に初めましてしてから

2回目の面会。

image

9月に会った時は片手でひょいっと持てるサイズだったのに

成長が早い…!

何でも身内にする態度と私にする態度が違うらしい。

私に対しての方が甘てきたり、身を預けることをしてくるそうで

飼い主である友人はちょっと嫉妬。

でもたまにしか会えないんだから許してくれ〜

2018.11 / 9

たぬきケーキ

☆★若菜★☆

初のたぬきケーキ、食べました。

噂通り、可愛い…!

image

たぬきケーキは、街のケーキ屋さんで昭和40〜50年に流行したそうです。

当時は生クリームは貴重だったため、

バタークリーム(バターに卵、砂糖を加えてホイップしたもの)を使い、

チョコレートでコーティングして可愛らしいたぬきの形に。

 

レトロは雰囲気もあり、最近では雑誌、テレビ、SNS効果もあり、

ファンは密かに増えているそう。

ただマニアの中では絶滅危惧種とも呼ばれているらしいです。

たぬきケーキを販売している店のほとんどは老舗で、

オーナーが亡くなってメニューから無くなったりしている店も多いそう。

確かに私が買いに行ったお店も古かったですが、

それもまた新鮮で、他のも食べてみたくなりました。

お気に入りが増えた…!

2018.11 / 5

最近観た映画

☆★若菜★☆

最近観た映画

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

image

感想としてはポスターの印象とはギャップがあって、

色々と考えさせられる映画でした。

 

フロリダのディズニーワールド近郊のモーテルで暮らす子どもたちと

その親の物語。

モーテルで暮らす彼女たちはホームレスほど困窮ではないですが

定住できる家を持つほど豊かではありません。

この映画で高く評価されているひとつは、

映画の中で人々の生活に関する重要な情報を除いては

その他は全て子供の視点で描かれており、

子供たちは状況を良くすることはできないけれど

子供たちは世界中を『遊び場』にすることができるので

貧困であっても子供たちは毎日無邪気に遊びます。

間接的に物語が描かれている部分も多いので

気が抜けません…!

2018.10 / 31

ある日の

☆★若菜★☆

ある日のSAIKIくんの昼ごはん。

image

もともとちゃんと食べているか心配な部分もありますが

今回のは特に心配。

なにせ食中毒。爆

ナマモノに当たってしまったようで、

みなさんも気をつけましょうね…!

2018.10 / 27

花火大会

☆★若菜★☆

昨日までの様子だと天気の心配がありましたが、

今年は無事に開催されたようですね。

image

スタートが17時半だったので、

合間に屋上で見ました。

季節外れのようなイメージでしたが

秋の花火、意外といいですね。

 

それにしても写真に収めるのは距離もあって難しい…

2018.10 / 24

ぬくぬくと

☆★若菜★☆

朝晩も肌寒くなってきて、

すっかりパジャマもベッドも冬仕様にしてしまいました。

モコモコに囲まれています。

代謝が悪くなっているので寒がりになっているパターンかも。。。

ここらでちょっと気合いを入れなおさなきゃいけませんね。。。

チャルくんは今日もリビングのソファーで気持ちよさそう。

image

2018.10 / 20

ミックス。

☆★若菜★☆

卓球、やったことないのですが、観ました*

image

やる理由、続ける理由はそれぞれみんな違った人生で

あたたかい気持ちになりました。

切ない部分とありますが、スカッともします。笑

スポーツものの映画など見る度に思いますが

キャストさんの猛特訓もすごいのでしょうか。。。

2018.10 / 15

密かな

☆★若菜★☆

密かにきている帽子ブーム。

個人的には夏より楽しめます。

image

急に被る頻度が上がると髪型はどうしようとか気になるもの。

帽子からはみ出るバランスはどれくらいがいいかなーとか。

秋冬の小物は素材や柄なども可愛いので

ファッション楽しみます…!

2018.10 / 11

今朝の

☆★若菜★☆

ほぼ毎日、メイクをしてると見守ってくれるチャル。

早いもので先日14歳になりましたが、

年齢の割には元気なのでこれからもその調子でいてもらいたいです。

image

 

image

白目がチラッて見えるのが可愛い。

2018.10 / 7

いよいよ来週から…!

☆★若菜★☆

最近美術館に行けてないので、

楽しみにしているのがルーベンス展。

ルーベンスって聞くと、

フランダースの犬でネロが見たがっていたというイメージが強いでしょうか。

image

日本初公開の作品もあるようで注目が集まります。

特に表情や布の軽やかさまでもがリアルに伝わってきますし、

柔らかいタッチで美しいです。

是非!ですよ!