2019.6 / 17

グレース・ケリー

shoです。
 
今回はマリリン・モンローなどと同時期に活躍したグレース・ケリーについて少し話していこうと思います。
 
この方の人生はまさにおとぎの国のプリンセス。
 
20代でアカデミー主演女優賞を受賞。
 
カンヌ国際映画祭にてモナコ公国のレニエ公と出会い、
アカデミー賞を受賞した翌年「世紀の結婚式」を挙げ本物のプリンセスとなりました。
 
人の羨むハリウッド女優から、ヨーロッパの美しい女王にたったの1年で転身したのです。
26700390940f8f0f3b44a2643d07abae
 
しかし彼女自身は自分の人生をおとぎ話とは全く思ってなかったと言われています。
 
それを裏付けるように彼女は私の人生はおとぎ話のようだと言われるけど、それ自体がおとぎ話と残しています。
 
今回は彼女の光の部分をお話しましたが、
次回はなぜグレース・ケリーがこのような言葉を残したのか
などについて話していきたいと思います。
Bookmark and Share