2022年7月29日 のアーカイブ

arts-crafts

解るかな〜

2022.7 / 29

早朝の散歩は調子良く

IMG_8017 2

さて

本題

その世界では知らない人はいないでしょうね

大御所というかもはやKING

Mr.Yの新しいスタジオ

相応しい表札となるとつまらない事できないよね

3ヶ月余りが経過しましたが完成しまして

昨夜受け取りました

妙案があっても仕上がりの説明をしても伝わらほどの領域

よって

全てお任せいただき勝手にやらせてもらいました

ガラス厚は20ミリ

はめ込み用の溝加工と糸面取り

既存のロゴを違和感なく今回用に修正

レイアウトの調整を5回ほど

立体感が出るように裏からの掘り込みは5ミリの脇はテーパード堀前面フラット

色を入れる文字と面には軽く足付けに削り

色はトリコロールに近い配色なので逃し修正し国旗を連想しない補正

膨張と収縮に耐える塗料を作ってもらい

色入れ工程7回

これだけ手数が多いのもアナログ作業の試練かも知れません

しかしながら

その工程をは挽いては到達出来ないものづくりが存在するんです

ほれっ

IMG_8011 2

ぱっと見は分かんないでしょうね

ライトを少しばかり上から差し込んでみますと

IMG_8015 2

浮き上がるでしょうよ

IMG_8013 2

これは人工的なライティングですが自然光なら更に見え方が変化します

早々

急ぎで納品設置して来ました

IMG_8018 2

夕暮れ前の時間でしたので残念ながら日の入りがほぼ正面

ブルーのBはそれほど立体的には出ない時間帯ですが

全面の文字がしっかりと影を構成してます

IMG_8019 2

ほんの僅かでも見る角度を変えると影がずれるのは当然ですが

上から日が差し込んだりすると全面の文字の影は無くなります

入れ替わるように

後ろのブルーのBが立体的に浮き上がります

細かく言えば

季節や時間帯はたまた天候で同じ見え方は2回と無いのです

ちなみに左脇には夜間用の照明が設置されていますので

予定のLED化に変更したら更に面白い見え方になりますよね〜

序でにもう一つ教えておきますが

今回はロゴ条件がベタ白ベース

このベタ白ベースが無ければブルーのBは更に立体的に浮き上がります

3Dプリンンターでも不可能な事って職人が結集すると可能になることが有るんです

は〜

色んな意味で長かったですね

w