2018年10月17日 のアーカイブ

antique-vintage

傾向

2018.10 / 17

傾向としては

最近のオススメは

オールオーバーデザインが多いかもしれません

BIJAR

IMGP7435

IMGP7433

IMGP7437

IMGP7428

IMGP7432

探してもなかなか出会えるものでは無いですが

中でも

フィールドがグリーンベースなのは落ち着いていますし

周囲の敷物との調和も楽しめます

TABRIZ

IMGP7440

IMGP7441

最近はこのようなラン(廊下敷)も入りやすくなりましたが

セネ産よりも少し畏まっていますね

もう少しラフな雰囲気ですと

キッチンやベッドサイドにも使いやすいかもしれません

そして

サロンで使うことになりました

ジョーシャガンデザインの希な一枚

KASHAN

IMGP7445

IMGP7446

IMGP7448

この個体の最大の特徴はボーダーにあります

フィールド内のデザインを拡張させるような構成なので

実際よりは広く感じます

産地はカシャーンですから本家のジョーシャガンよりクオリティーが低くなるのかと思いますが

そうではありません

特にこの個体は古いもので

中央のメダリオンのサイズ感もバランスがいいですね

因みに

メイメー産のジョーシャガンデザインは比較的入手しやすいです

ご相談ください

antique-vintage

今日から

2018.10 / 17

サロンの敷物入れ替えです

ウェルカム絨毯はバルーチ産

IMG_3039

IMG_3037

IMG_3038

シングルノットの柔らかい薄めの絨毯でダブルに敷く場合は扱いやすいです

そして

ウェイティングスペースにはカシャーン産のジョーシャガンデザイン

IMG_3036

IMG_3040

IMG_3041

IMG_3042

5年に一度の入れ替えですが気分が変わりますね

本当は季節で二種類を差し替えながらセッティングしたいのですが

これでも十分ですね

ジョーシャガンデザイン

メイメー産が多いようですがジョーシャガン産も本家ながら出回りません

この一枚はカシャーン産で革命前のアンテーク

稀でボーダーの構成がいい個体です

京都の町屋でも証明されているように狭い空間の和室にも相性がいいです

しかしながら

気分が変わっていいですね