‘Product Design’ カテゴリーのアーカイブ

productdesign

モニター

2017.3 / 14

オリジナルの木組みワゴンの仕上げに

ヌメ革のサイドポケット付けたり

IMG_7904

トレーの引き出しに仕切りを入れたり

IMG_7905

箱部分をごっそり抜いて

タイプの違ったアシスタント用にしたり

IMG_7906

IMG_7907

タイミングがいい時に入れ換えします

プロトタイプじゃないけれどモニターなので気軽に意見を吸い上げたいかと

productdesign

そろそろ

2017.2 / 27

そろそろ良い感じのキャスターも見つかった事だし

IMG_7813

サロン用のワゴン作ろうかな

やっぱし

もう少し細かいとこ考えてからですかね

そんな独り言のような話ですが

急がなくても良い事柄は極力後回しが基本です

その方が熟慮しますからね

productdesign

ローゼット

2017.2 / 21

SUS304ビスに合わせるローゼットワッシャーが届いた

IMG_7789

取り急ぎサイズの組み合わせも有るので大雑把に取り寄せましたが

ビス待ちなので届いたら早く検証したいですね

IMG_7790

チークには相性良いのは解りますが

オークやナラだとどうだろう

つづく

productdesign

ネイルカッター

2017.1 / 7

携帯用のネイルカッター

ご好評に付きバックオーダー上がって来ました

IMG_7208

焼きの入ったネイルカッターは国産の最上級モデルですから

小さいくせに良く切れます

イタリア(トスカーナ)産のオーガニック鞣しのケースは3色展開

IMG_7211

サロンにてノベルティーとしてお配りいたします

productdesign

サンプルに

2016.9 / 4

取り急ぎ使ってみようと

サンプルにセルヴィッチデニムのエプロン

IMG_6632

IMG_6634

赤耳が素敵なゆったりサイズのエプロン

サロンでも良しスタジオワークスでも良し

狙ってはいますが

さて

productdesign

テープ

2016.7 / 15

新素材のテープが届いた

IMGP7146

いつもはコットンのテープですが

今回は違います

IMGP7149

25ミリ幅 50メートルがロールされている

厚手のタイプを選びました

見た目はコットンですが

アクリルです

IMGP7147

シートの張り替えのため探していたら良いタイミングで紹介していただいた

要するにシェーカーのシートに使うのですが

(因に下のように張ります)

IMGP7150

そもそも

コットンでも優れていますが

コットンと違うのは

格段に汚れにくい

とか

テンションが緩みにくい

とか

ハードに使う鞄等の持ち手等には既に使われているようですね

実はそちらの仲間の紹介なんですが

自分で確かめる事にしました

さ〜て

どちらにせよ

結果は3年くらい経たないとはっきり出ませんけどね

productdesign

井原デニムポーチ完成!

2016.3 / 20

遂に完成しました

世界に誇る井原製デニム「15オンス セルヴィッチ(赤耳付き)」を使用したポーチの新作です

縫製工場も含めHandmade in 井原

IMGP6958

ヴィンテージ感を醸し出すためにバイオブリーチ加工を施す

IMGP6959

ファスナー

ロック機構付きユニバーサル製

引き手革紐/ロゴタグ

イタリアンブライドルレザー

IMGP6962

赤耳はチラリとお見せしております

IMGP6963

『井原』

昭和35(1960)頃から、厚地織物の生産及び縫製技術を生かし

デニム地及びジーンズの生産が始まりました

国産デニムの発祥の地なのです

昭和45年頃には

ジーンズの年間生産量1,500万本(国内の75%)が井原で生産されました

その起源

綿花を栽培し、手つむぎ、手織りで衣服を作っていて江戸時代までさかのぼり

1650年には綿花の栽培に加え

藍の栽培も始まっていたと言われています

井原製デニムは世界最高峰の品質と認められ

欧米を中心に多く輸出されており

新たなクオリティを加えながら日々進化を続けています

productdesign

サイドポケット

2016.2 / 10

木製ワゴンシリーズの最後のアイテム

サイドポケット

IMGP6956

仮に

IMGP6955

ハンドミラーやビルクリップをすっぽり納める事が出来ます

!

写真-3

シンプルに見えますが

作るとなると意外と手強いアイテムなんですよ

すっきりした

そんな

「サイドポケット」

でした

productdesign

シートカバー完成

2016.2 / 7

栗材のキュウブ形状の座面が特徴的なスツール

12年前の作品ですが

IMGP6950

以前作った馬革のカバーは画像では解りにくいダメージがありまして

いざ変えよう思いましても

以前のはそれなりに良く出来てましてためらい中

IMGP6947

同じ手は使いまいと今回のデザイン

座面の角を生かした形状に変え座面の厚みを強調したモノになりました

乗っけただけですけど良い感じです

IMGP6951

因に

シリーズの他のタイプに乗っけると

IMGP6948

これはこれで良いかと思う自分が居ます

どちらにせよ近いうちにきちんと仕上げたいですね

そんな

「シートカバー完成」

でした

productdesign

サンプル

2016.1 / 16

バイオウォッシュ加工のデニム

何かこの風合いを生かしたアイテムを模索中の中

サンプルが上がった

IMG_5737

リネン厚織りツイルに続きデニムで開発中なのですが

風合いを生かしたデザインの開発となりますと

その素材を生かした作りすぎない素朴なアイテムがよろしいかと

サンプルが上がったので細かなテコ入れをお願いし別件のサンプル出しもお願いし

今日はお開き

プロダクトデザインはこの辺までが勝負ですね

そんな

「サンプル」

でした