‘Space Design’ カテゴリーのアーカイブ

space-design

12日目

2020.9 / 22

社用車1号機が使え無く

15wの出番

IMG_3721

IMG_3722

かき集めた資材と便利グッズを下ろします

さて

作業の方は先週の残りを仕上げるのですが難なく終え

IMG_3723

IMG_3724

ペーパー面取りを終わらせステージ A は完成

!

ちょっと景色を作ってみる

IMG_3726

通常

展示スペースを充実させればさせるほどストックヤードとしての機能は下がる

そこをなんとかしたいので構想を練った台車のサンプル製作

IMG_3728

2000×750

3シータのソファー収まるし

2階建てならチェアーが6脚も収まるよっ

勿論

移動時のアイテムとしても活躍するし

在庫が多い時ストッカーとして威力は抜群

なんとなくから始まった構想が確信に至ったところで事件が起こりました

現場に入るには親方の許可が入りますよ

気持ちが打ち込めないと進めてもいい物作れないし怪我だってしますので今日はおしまい

来週休みますので再来週の構想を練っておきますか

space-design

正しくはこうだね!

2020.9 / 22

腕のいい職人さんはやっぱりそうでした

15年前の空調設置用配管の引き回しルート痕

IMG_3730

痛々しく後が残っておりますが補修すれば良し

室内機の入れ替えに伴い当時の引き回しを正しく修正し

左ルートを新設

IMG_3729

かなりコンパクトに目立たないルート

技術がないと不自然なバエになってしましますね〜

室内も普通じゃないと言えばそうなのですが、、、

より効果的な位置に

IMG_3732

IMG_3733

勾配は必須

ルートを探ってもらいお見事

効果的な位置に納まったので節電効果も期待したいね

space-design

業務連絡的な

2020.9 / 19

今時は15年も使えば不具合が起こります

IMG_3700

長い間お世話になりましたがもう暫く死力を尽くして下さい

室外機入れ替え工事の準備

周囲の植え込みは強選定しスッキリ

差し替え位置のルーバーカバーと屋根を外し

配管カバーが外せる状況か確認しました

IMG_3704

IMG_3707

IMG_3705

配管ルートも目立たないように変更予定

配管カバーを外した後の漆喰の手直しは必須ですが後回しですね

実家のエアコンは40年以上使ってますがいまだに現役

現行機種の方が節電などのスペックは段違いに良くはなっているのでしょうが、、、

家電製品もしかり

価格が多少上がっても責めて25年から30年は使えると良いよね

space-design

11日目

2020.9 / 15

今日からフィールド内の浮島形状のステージを作ります

下地材が仕上がりなので少しややこしい

さて

今日はステージ  A

IMG_3688

完成すると何にも見え無くて楽な作業に感じるかもしれませんが

これは以外と難易度も高く腰にも負担がかかりますので以外と厄介

IMG_3687

角一から攻めます

コンクリートの土間は平ではありませんし

根太に使う資材も癖があります

IMG_3689

スペーサーで床との隙を埋め根太の高さを均にし

根太の間は高さがあっていれば骨は転がしで大丈夫

60角の根太に30の垂木をダブルにし90の高さを確保し

450の感覚で骨を入れます

この方法だとしなってくれるので大まか床との馴染みが良いんです

因みに

90画はしなりません

しかも

2重張りなので強度を上げるために

半割し三六版が重ねて位置ズレになり

本来はこの上に仕上げ板が乗るので気にしない部分ですが

仕上げが下張りなので

捨て張りの下の一枚目で割板を使い2枚目は何事もなかった様に

真物板が縦配列

朝一の別件作業が時間のロスだったので

狂絶頑張りましたがここまで

IMG_3691

残り4分の1程度の表面仕上がりですが

墨入れてやっても資材のクオリティーもあるので現場優先

どうせケツが意外と合わないのよね

IMG_3692

このステージは来週仕上げます

でもね

手間がかかる分

踏み心地は抜群ですよ

space-design

十日目

2020.9 / 8

十日目なので一区切りしたいよね

午前中はこぼれ工事を少々やりまして

区切りにしたい最後のストックヤードのラック

IMG_4611

お昼前に大枠をこしらえ

ここからがいろいろ面倒なんですがシュミレーションを重ねたおかげで

割とスムーズにはこんだね

IMG_4615

右は通常のベッドフレームなど

真ん中は奥行きが抜けてるのを見ればわかるでしょうけど

奥行きがあるテーブル天板やワイド系のフレームにも困らないように、、、

左下はベッドフレーム(ヘッドボードやレッグボード、etc.)

左上はベッドサイドユニットやテーブルの各種レッグ類が収まるような寸法

IMG_4616

about 24000

長〜いストッカーに区切りをつける事ができて良かっね

来週も気合入れて行きますよ

space-design

検証

2020.9 / 2

1月に施工したウッドデッキの検証

IMG_3564

分かる人が見ればビス止めが極端に少ない事に気がつくでしょう

隙も若干広め

すっかり良い感じのシルバーウッドになっています

オイル塗りなど面倒なメンテナンスはせず15年〜20年保って材なんですが

初めて使うイタウバ材

梅雨から一夏の終えそうな今、1回目の検証には良い時期かと

主に

色、反り、ささくれや割れの検証なんですが

改めて見てみます

IMG_3565

何一つ問題箇所は無くスベスベ

IMG_3566

IMG_3567

噂通りですが

裸足で乗れるデッキ材としてはお勧めできますね

序でに壁も見ましたがこちらも問題ありません

苦労した甲斐がありましたね

次は3、4年後見てみます

space-design

九日目

2020.9 / 1

9月に入ったよ

曇りなのに幸いしてる感じ

些か涼しい分かもしれないけれど今日は頭の回転もよろしいようで

先週の続き

IMG_3555

残す大壁は2ブロック

床上げは端までドンで終わらせ

何時ものように桟木の骨を組んで波板を張りました

張り終えたら棚を伸ばしていきます

IMG_3556

ピッチは前回同様4000で2

IMG_3557

フレームの補強を入れたら

ここから以外と面倒な60角の垂木を中入れしていきます

骨を入れて板を乗せ

止めたら今日の作業は完了

IMG_3560

これでイージーチェアーの棚が4000のピッチで4

来週ベッドフレーム用のブースを作ったらこの棚の端と結べば棚は完了になるね

シンプルに作りたいな〜

こぼれ作業も溜まって来ましたので再来週あたり

まとめてやろうかな

space-design

八日目

2020.8 / 25

先週よりは気温が低く助かります

さて

先週の続きですが波板が入荷しましたので

壁から攻めたいですが先に床上げを少々延ばしまします

IMG_3496

ワンブロック桟木の下地を組んで波板張って一休憩

次いで

棚を奥から攻めます

IMG_3500

イージーチェアを二段で収納する棚なんで難しくはありませんが

フレームの柱の位置が悪いと下の段が収まりが悪くなります

材料も効率よく生かしたいので

4000のピッチ

次のブロックも波板まで終わらせ棚をもうワンピッチ

今日の製作作業はここまで

IMG_3501

結構な仕事量なのに引きで見るとたいして進んでいないようにも感じる

それだけ広いって事なんだな

IMG_3502

IMG_3503

そこそこ

収納や展示をしながら進めないと全容が確認しづらいし

作業場も広く使えない

モノを移動させている時間も短縮しご来客の事も考える

そうなると

資材ゴミを一掃のタイミング

資材の整理やゴミ出し清掃を終わらせ退散

来週もこの流れだね

space-design

七日目

2020.8 / 18

あづ〜い

スタート時点で30度超えですが

IMG_3453

先週よりは幾分か楽

水をかぶりながら波板張りから変更になった大壁の下地を直し

板張り

IMG_3464

この辺まで進んできますと気になるのが全容の仕上がり

この間で確認しておきたいので壁面の板張りが終わって

ちょいとセッティング

IMG_3465

IMG_3466

下地が板張りなのでどんなタイプのウォールユニットも設置可能

仕上げは折を見てって感じでしょうか、、、

雑然と置いてもモノが泣きますので今回は最低限の栄えをこだわりたいですね

それにしても

これだけのスペースでの展示も兼ねたストックヤードは見応えあります

格段に物がよく見えるのは間違いないですし

配置次第で景色が自由自在に変化するわけだから

折角足を運んでいただいた方もワクワク楽しんでいただきたい

ここまで来たら置き方次第ですね

space-design

六日目

2020.8 / 11

これまでのこぼし作業から

照明器の角度を修正

移設のコンセントの処理

ダイニングチェアーのストッカーに補強

換気扇設置

、、、

波板の入手が遅れそうだけどそこそこやる事は充実してますね

そして

先週の続き

IMG_3355

転がしの根太ではありますが

土間打ち床レベルはバラバラ

厚さ違いのベニアでスペーサーを作り隙間の調整をしながら

450ピッチで根太入れをし板を敷き詰めていきます

IMG_3359

IMG_3360

IMG_3361

写真で思い出しましたが

奥のライトグレーの壁も今日塗りましたね〜

昨日の段階では熱中症が心配でしたが

無事にノルマは達成出来てホッ