‘Space Design’ カテゴリーのアーカイブ

space-design

セットチェアーに

2019.4 / 10

昨日の話をもうちょい

美容室で使う椅子

カットチェアに何をセレクトするのか検討中

昨日の話

ラウンジチェアで行くなら

CH-22

ch22-eg-valnoed-olie-naturflet-back

少々座面が低い気がするんだな〜

ダイニングの方からだと

CH-46

ch46-eg-olie-naturflet-backCH-37

スクリーンショット 2019-04-10 15.24.53

スッキリ全体の様子に合わせれば

そ〜なんですが

落ち着く椅子は他にもあるしって事で

価格面やどうせセカンドチェアが要るのなら

CONFERENCEも良いだろう

GEだと

スクリーンショット 2019-04-10 14.53.23

JHだと

スクリーンショット 2019-04-10 14.47.18

そんな使い方も検討の余地があるのでは

space-design

2回目

2019.4 / 9

2回目の現調

サロン名が決まったみたい

ちゃんと話しができなかったけど

設備関係はほぼ決まり

電気関係の現調

内装は前回からの変更もあったので

寸法を細かくとっておしまい

夕方余裕ができたので

青山のCHへ

IMG_4473

CH-22

そのダイニングバージョン

IMG_4477

そして

CH-47

ビンテージの物はアームレスで所有してますが

アームがあるとセットチェアーにも良いね

IMG_4479

仕上げがこれだと合いませんが

CH-36も同様なんですが

初めて見ました

アームタイプのホワイトオイル仕上げ

最高でした

コレも写真忘れた

w

何れにせよ

現物確認できたので少し進んだ感じ

セットチェアーは来週決定で大丈夫かと思います

この一週間の作業は重要です

焦らず無駄なく正確に

落ち着かないとこぼします

space-design

フローリング

2019.4 / 8

フォローリングはオークがよろしいかと

採寸次第

在庫次第

タイムスケジュール次第

まだまだプロセスを構築するハードルは沢山

そんな中

在庫限りの新型パーケットの存在

スクリーンショット 2019-04-08 8.29.50

格子のパーケット

ですが

ちょいと45度傾けてみると

スクリーンショット 2019-04-08 8.29.50

全ての絵面はメダリオンと化すワケ

手間は相当増えそうだけれど、、、

当然パーケットなので普通に貼ればいとも簡単

手抜きをしたいワケでもないので世界観的にもありと考察

通常の乱尺縦貼りだとスペースの広さや全体のイメージからして幅75ミリが最も良いだろう

さ〜て

今週中には決めなきゃね

space-design

ペンキ

2019.4 / 6

ペンキはいつもの

F&B

ENG

腰壁やドア周りなのでエッグシェルになるね

スクリーンショット 2019-04-06 8.27.47 2

取り急ぎは

カラーサンプルと行きたいところだが

おいおい

スクリーンショット 2019-04-06 8.20.29 2

ウチの寝室に良いじゃないか

以前の色が無く新色の展開もありまして

過去のデータが崩れるワケでありますがそれはそれで楽しく妄想するしながら

序でにお勉強と暴走の中

スクリーンショット 2019-04-06 8.06.09

ま〜

いくら伝統的なペンキであっても

時代の変化ですし攻め気味の色は特に変わってます

暴走しながらも

206 Green Ground

第1候補

space-design

壁紙

2019.4 / 5

その後のコンちゃん家サロン

2回目の打ち合わせが昨夜

軸となるイメージを構築する作業

つまり

最終的な仕上がりのイメージ作り

床材の選択やの張り方

ペンキの色や質感

壁紙の選択

カーテンやブラインドの色やタイプ

etc.

それらをぜ〜んぶ頭の中で描けないといけません

一つ選択を変更するとそのほかにも多少影響するので

最終的に決める際は勇気も必要

その中でもペンキや壁紙はリメイクが容易

ま〜

それを言ってしまえば全てがリメイク出来るワケ

壁紙はモリス商会のデイジー

単色だと

スクリーンショット 2019-04-05 8.13.31

中々良いではないか

どうせなら

スクリーンショット 2019-04-05 8.12.33

これくらいの主張があっても良いという事になりました

さて

この壁紙

少々勘違いが発覚

モリス本人が2番目にデザインし

モリス商会発足時に初めて刷られたタイプだそうで

お弟子さんではなくモリス当人の作品とのこと

Daisy

Willam Morris

1864年

ENG

描かれているのはデイジーとラナンキュラス

因みに

ウチのフォトスタジオでも色違いを使っています

これで

一挙に擦り合わせが始まり感じだね

space-design

コンちゃん家

2019.4 / 2

名前が決まっていないので

「コンちゃん家のサロン」とでも言っておこうか

富ヶ谷

戸建

一人サロン

響きが良いね

現調に行ってまいりましたが

俺は一体何をすれば良いのか

て感じでしたがなんとかタイトスケジュールの中仕上げてみせましょう

IMG_4406

アラフォー女子に多い

フリーランスからの着地とでも言いましょうか

フリーはフリーの上手く行かないことが多く一人サロンを開くって

前向きなチャレンジに一役の私

独立前の後輩なので色々親身になってしまいますが

一起業家として向き合って進めようかと

住空間も申し分ないね

IMG_4405

打ち合わせで漏れてる事や

確認もあるのでちょいちょい安心させてやろうかと

小さい事でもなんでも任せて下さいな

全力サポート致します

初めての店だからね〜

続く

space-design

今日から

2019.4 / 1

今日からってことが多過ぎて

説明してもなんなので

ご相談ごとも舞い込んで心機一転頑張ろうかと

さて

スクリーンショット 2019-03-24 9.57.45

ヘリンボーン

実は

張り方なんてキリがないほどあるんですが

スクリーンショット 2019-03-24 9.57.29

さらにこれらを組み合わせたり

オリジナルの張り方だって人によっては生み出します

現場は代々木

現調してる時間あるの

?

space-design

軽く

2019.3 / 5

ガレージ内の軽い作業が残っていたので

1時間程度の作業ですが

朝のうちに

仕切りの腰壁は裏が張り終えていませんでした羽目板も届いた事なので

簡単な下地を回す

IMG_4152

過去に無い羽目板材

乾きが良いし出回っているモノよりもかなり硬い

表とは違って縦に張ります

IMG_4153

進みが良いね

IMG_4154

張り始めると一瞬

オイルを塗って完成

新材なので馴染むのに時間がかかりますが

IMG_4156

しっくり

space-design

サロンのドアーは

2019.1 / 21

ガラスを割って手を回しサムターンを回そうとしても

内側にサムターンはありません

IMG_3722

上下に二つの鍵は当たり前でしょうが

ピッキング対策も考え

渋めに閉めます

バールのこじ開け対策や他にも多々ありますけど

悪い人が考えることは大方考えてこのドアーは作られています

アートの中にも現実的なことを様々考えなくてはいけません

昨夜

一つ閉め忘れてたって

ま〜それくらいなら大丈夫ですけど

全部閉め忘れたらダメよ

space-design

今日の

2019.1 / 14

今日のオフショット

IMG_3676

幼少期からの馴染みなので格別な思いですした

サロンは早朝営業のため早めに終了です

フォトスタジオは基本セッティィングに戻し

IMG_3681

水曜日の撮影に備えます

試しにシートをコンバートしたてのGE375

IMG_3677

初撮影になりますがどうなんでしょう

序でに

モーエンセンの2257もイチゴ化してます

IMG_3678

IMG_3679

補欠ですが

場合によってはって事でスタンバイ済み

次の作品も楽しみだね

今日は皆さんお疲れ様でした