‘Space Design’ カテゴリーのアーカイブ

space-design

和洋折衷の

2019.8 / 17

フォトスタジオのリ・ニューアル

第一弾は和室から

届いたファブリックは国内ストックのモリスの生地ですがプリント物です

USA

IMG_0832

襖にどうかと言う事でサンプル代わりに入れてみましたが

実際のところは

全部(壁紙、床板、腰板など)が揃わないと空間の帳尻は見えてこないので何も出来ないんだな〜

_φ( ̄ー ̄ )

休み中の業者さんも多いので

来週中にはなんとかしたいですが、、、、

そうなると

21日はサロンの休みいただいてますがそっちの作業になりそうな予感

space-design

モリスの

2019.8 / 9

コテージルームのカーテン

IMG_0767

IMG_0770

リネンベースに刺繍

50色以上の染め糸が織りなす世界観

透過光の際の浮かび上がる景色はレリーフとしても独特

ウイリアム・モリス

ENG

アーツ&クラフツは奥が深く探究心煽られますが特にモリスは掘りたくなりますね

もう少しこの部屋を進化させようかな

space-design

最終日

2019.7 / 9

最終日は左官で決め

IMG_0533

写真の撮り方で実際の広さがわかりにくいですが

私と並ぶとそこそこ壁も高いのが分かると思いますが

どうでしょ

スタート前

IMG_0535

硅砂の流通の影響もあってコテ切れの悪さとの戦い

(⌒-⌒; )

一挙に3壁

25平米

終了

IMG_0540

IMG_0541

壁面ごと若干の色調整をしておりますが

その効果は

乾かないと不明だね

いつの間にか植物園じゃね

日差しが少ない内部なだけにパキラの健康状態が心配

そんな事気にしながら

最終日は無事終了

space-design

続き

2019.6 / 26

昨日の続き

漆喰の壁の下塗りを終え

細かい部分の仕上げを済ませました

IMG_0376

一見よく分からないですよね

抜粋し

照明用のダクチレールを50センチほどあげまして

面一に変更

IMG_0375 2

しばらく使っていただいて

更にあげるかも

手前のラインはコンクリートビスで固定

IMG_0375

ミルフィール状の断層はアングルを回しさっぱり

IMG_0372

最後に漆喰としばし格闘

珪砂との配合

色付けなどを終え十分ネタを練って2週間寝かせる予定

早く終わったので外飯の昼食

いつも御馳走様

space-design

最後の壁と

2019.6 / 25

本来なら宮古島で潜っているはずでしたが

天候不良で現場に

(ー ー;)

勿論

現場が嫌なわけではありませんけど

気持ちを入れ替えまして

最後の壁を立ち上げ

IMG_0360

捨てパテ含むパテ処理を終え

IMG_0365

因みに

捨てパテを多目にしているのは砂漆喰の下地を一度で済ませたいから

砂漆喰の下地は様々な方法で行います
(ラスカットやラス網、、、)

予算や求めている仕上げの違いで対応しています

この立ち上げたばかりの壁は乾き待ち

先にパテまで終えている2面は下地の漆喰を左官して行きます

IMG_0370

手元をSAIKIにやってもらって

ノルマの壁面は終えそうな予感

IMG_0371

6時ギリギルセーフ

IMG_0364

ご覧のようにジョイント痕が分かりますよね

なんとか2回目で綺麗に持っていきたいですね〜

捨てパテが無いとジョイントが更に目立ってしまいます

後は2週間乾かして仕上げのネタをもう一度左官します

明日も引き続き現場です

細かい部分の仕上げと

本日立ち上げた壁の下塗りをしようかと

続く

space-design

難なく

2019.6 / 18

珍しく難なく進んだような

IMG_0318

予定通り張り終え

半ツヤの塗料を2度塗り

乾き待ちに

スタンド式プレートを作りに用意していた転写シールを貼り

IMG_0322

2度目を塗って

巾木を数枚当て込み終了

IMG_0321

来週は休みですが

スローなりに予定通りに進んでおります

完成は見えてますが近くもないので今しばらく楽しみにお待ち下さい

^ ^

space-design

2019.6 / 17

明日は床張りを終えたいと思います

それが終わると

もう一面立てるのもありますが

最終的な仕上がりを考えております

前回

2年半前に施工した面は砂漆喰

IMG_0260

IMG_0261

そう簡単に出せるシゴキの味じゃないので

ネタ練りの段取りもしっかりやらないと行けませんね

砂のサイズや割合

ネタを寝かせる時間も大事ですが

施工時のシゴキ、、、

上手すぎてもも下手すぎても利き腕の癖が出ても

ダメなんです

space-design

当たりはつきました

2019.6 / 11

今回のパーケット

掘り当てたモザイクのピースはオーク材

400角

IMG_0262

墨は入れたがミスって修復

IMG_0263

ロスった割には挽回

IMG_0265

予想通り気難しい材だね

IMG_0266

しかしながらどうだろう

手間をかける価値があると思うんだよね

( ´ ▽ ` )ノ

来週も頑張ります

つ〜か

腰が痛い

w

space-design

明日の

2019.6 / 10

明日は軽量荷物ですが

雨予想なので高速で行くか

IMG_0251

使うか使わないか微妙なヤツも念のため積んでいきます

仕上げの時に使う予定の注意勧告もプロッターで抜きが終わってます

IMG_0256

デジタルは早いよな〜

それに比べアナログ作業は果てしない

^ ^

space-design

水面下

2019.6 / 7

色々と戦術を考えています

通常の環境とは違いますからね

色々予想してない事が起こりますと突き上げ事故の元になります

焦ってはダメです

IMG_0123

通常のフローリング材はこれほど広い面積を張ることを想定していません

それに

施工する時期でもスキの開け具合やカチコミ(締め込み)の具合

巾木をするなら問題ないですけど

しないとなると

逃げスペースの確保も悩みます

d( ̄  ̄)

表面に出ない地味な思案ですが全ての案件で要領やプロセスが違い

殆どの場合同じ事をしませんし、、、

ここから先は経験しないと分からない想定力

難易度マックス

勿論

張るだけなら問題ないですけど通年通して

しかも

長い年数良い状態にしたいので、、、

IMG_0232

塗料はピックアップし手配済み