‘Antique & Vintage’ カテゴリーのアーカイブ

antique-vintage

その後の

2018.1 / 6

その後のGE375

シート下のテープ張り替え完了

IMG_0818

フォトスタジオに戻します

IMG_0819

つーか

こっちの業界ではタッカーで留めて終わりみたいなやり方なんだけど

もうちょっとまともなメンテナンス方法無いのかね

これじゃ廃れちまうな〜

antique-vintage

張り替えじゃね!

2018.1 / 4

フォトスタジオの什器のGE375

シートベースのテープが伸び伸びなもんで

昨日サロンに出た序でに持って帰って細かくチェック

IMG_0809

経年劣化ですね

IMG_0811

黄ばみもここまで来るとよくないね

IMG_0810

オリジナルのテープは欠品なのでモトさんから分けていただいたテープで差し替えです

流石に昨日はコンプレッサー音出すの悪いと思ってやらなかったけど

とっととやれば良かったと少し後悔

antique-vintage

本日より

2018.1 / 4

本日よりサロンは通常営業になっております

そして

本日よりバルーチ産のクジャク柄で入り口に運よくおもてなし

アンティークのジャストサイズ

IMG_0807

IMG_0806

IMG_0808

antique-vintage

シャッターキャビネット

2017.12 / 26

蛇腹式とも呼ばれますが

シャッターキャビネット

60’s

ENG

oak

FullSizeRender 2

扉でもなく引き戸でもない便利な開き方するんですよ

上に開くタイプもしくは下に開くタイプが主流ですが

北欧ですと左右に開閉するタイプが主流になります

IMG_0769

大掃除のついでに空いたのでどうしようかと思うのですが今では希少な大容量なタイプなので

しばらくはストックヤードで保管ですかね

FullSizeRender

antique-vintage

モーエンセンの2257

2017.12 / 14

モーエンセンの椅子2257

シャキンとした座り心地

FullSizeRender

2254のような思想も所々見えはするが

さらに不要な仕事を減らし簡素化されたデザイン

シートベースは本来はメッシュシートですがメンテナンス済み

IMG_0605

シートマットの固定も

一見2254と同じようなアイディアかと思えますが

ダボ留めの小穴仕様からループ留め

IMG_0604

勉強になります

しばらくはスタジオにて展示します

antique-vintage

モーエンセンの

2017.12 / 12

ボーエ・モーエンセンのイージーチェアー

IMG_0593

オットマンとセット

リクライニングもします

IMG_0595

レザーのバンドを小穴調整でヘッドレストの高さを変えたり

シートクッションの固定もレザーベルトを金具に掛ける手法

IMG_0594

リベッドの使い方などもそれに習っていて

合理的でいいアクセント

目立つアリ組にスクエアーなフレーム

それに対し曲線的なシートベース

作り易さからも価格面に影響しているのでしょう

いい感じ

antique-vintage

RY-430

2017.12 / 11

RY430

DEN

IMG_0587

IMG_0588

IMG_0590

スモールチェストとかベッドサイドテーブルとかナイトテーブルとか

色々呼ばれますが

最小限のサイズで機能は充実しております

こちらはオークですが

シリーズはチークであったりガラストップであったり

色々展開されているようです

オークのこちらのタイプが価格面では優しいのですが

その中でも

前期と後期に分かれ

引き出しの前板が無垢の方が前期

突き板の方が後期と見分けます

IMG_0591

前期だね

傷みやすい部位なので無垢がいい

antique-vintage

ワケあって

2017.12 / 10

ワケあって悩んでいたところ偶々出会えました

GE705 Queen size

FullSizeRender

しばらく使ってみる事になりました

FullSizeRender 2

十分な検証を終えれば705シリーズ相談に乗れますよ

FullSizeRender 3

ボードも一枚ですからキングサイズよりデザイン上の纏まり感はあります

マットレスの一枚ものワイド170がここでは限界値

当然

階段での搬入は無理なので引き上げ作業で設置

マットレスはコイルポケットタイプですが特注する事なく上質のタイプを入手できました

正直

シンプルですが造りはウェグナー感が随所にありまして、、、

RYシリーズよりGEの方が頑丈かと

それと

クイーンサイズは貴重かもしれません

大きいモノもあれば小さいモノもあります

スクリーンショット 2017-11-17 21.05.13

通常ボードはヘッドの方が高いのですが

こちはのボードはヘッドとフット同じ高さでショートタイプ

マットレスサイズは2000が基本ですがこちらは1900

ワイドはセミシングルなので通常1000

のところ

850

最低限のサイズですね

見ての通り

スノコと脚はスチールになっており

後期型

これも場合によっては活躍します

常設していなくても

比較的簡単に組めますしストック時もコンパクト

さ〜て

antique-vintage

カービング

2017.11 / 28

アンティークのベッドフレーム

FRA

量産にしては丁寧なカービング

IMG_0477

ヘッドボードのカービングはよく観ると一点一点少し違っているんですが

あくまで量産の工芸

IMG_0478

実はこのタイプ

フットボードにもお揃いで入ってますが

サイドフレームにまでカービングがなされているのはそれほどありません

IMG_0480

長く使っておりましたが

ワケあってしばらくバックヤードで寝ていただきます

ごめんね〜

antique-vintage

光栄な

2017.11 / 4

メンテナンス前のNV45と向き合う事が出来たのは光栄な事

IMG_0171

フィン・ユールの代表作であり

最も肘掛けが美しいと言われている椅子でもある

IMG_0190

とは言え

アームの形状に行くまでの全体の地がなければアームの良さは無いワケで

仕事量から言っても

確かに見せ所ではあるでしょうけど

特にアームだけに拘ったワケでも無いでしょう

IMG_0197

張り替え前だからこそフレーミングの良さが際立っていますね

至福の時でした