‘Antique & Vintage’ カテゴリーのアーカイブ

antique-vintage

昨夜は

2019.8 / 6

昨夜は家財便みたいな役割でしたが

喜んで戴いて良かった

^_^

張り替え前のカンファレンス

IMG_0660

何気に貴重品

座面が低く安定感抜群

美容室で使うとなると、、、張り地は変えたほうが良いと思う判断

そして

もう一つが手前

IMG_0663

通常の座面高

アームはあえてお揃いにせず違いを楽しんでもらいたいと

こちらはメンテナンス前なので新規で

張ってもらう事にしたのが2週前

IMG_0738

フェイクレザーですがかなり良い感じに上がってます

急いではもらいましたが早かったな〜

ありがたい事に麻溝台までの引き取りも無しでしたから

神宮前までは運べた感じでしたが

喜んでもらって何よりです

活躍をお祈りいたします

^_^

antique-vintage

Holmegaard

2019.8 / 4

Holmegaard

DEN

愛用のホルムガード社製のランプシェード

IMG_0732

IMG_0731

大きめW-400くらいでしょうか

そもそもこのサイズになりますと制作の方も容易ではないのですが

そこよりも、、、

プロダクトとしてのものづくりを学んでいる私には考えさせられるアイテム

ある程度の量産を目的としながら

デザインはもとより手作りの良さと

作り手側のの存在感を打ち出しつつ持つ人の所有感、、、

芸術品とは違ったちょうど良いハンドメイドの価値観の位置付け

IMG_0735

それにしても相当大きな口の釜じゃないと作れないよね

antique-vintage

背景次第

2019.7 / 20

オススメしたファブリックが好評でした

IMG_0658

IMG_0659

これ見てもたいていの方はピンとこないと思います

設置する環境に合わせて木部フレーム構造や木種及びファブリックを選んでます

喜んでいただけて良かった

別件で

低めワイド座面のカンファレンス

IMG_0660

IMG_0661

通常の座面高のタイプ違いから右を選別し

IMG_0663

使い勝手に合わせ

最良な素材で選んでおきました

同じ素材で張り替えますね

神宮前サロン

オープン迄には間に合わないと思うけど急いでもらってます

antique-vintage

シャッターキャビネット

2019.6 / 21

用途に合う最低限のシャッターキャビネット

デンマーク製

チーク

無名ブランド

IMG_0346

一見

良さそうですが

最低限ですから不具合も多々

シャッターの開閉はコツを要します

d( ̄  ̄)

IMG_0345

内部のトレイも出せる様な構造ですが出したくならない構造でもあります

d( ̄  ̄)

IMG_0347

あり組みはされておらず

ハイスペックとミニマムの中間の初めて見る様な組み

褒めていいのか考えちゃいますが

道具としては満たしていますのでここはコスパ重視の作りを学べました

^ – ^

antique-vintage

デイベッドの

2019.6 / 13

昨夜は

イメージのデイベッドの個体も見つかり

ファブリックも決定

IMG_0276

メンテナンスの段取りに入りますが

可愛いお土産

IMG_0275

中身も素敵

(^ ^)

完成まで待ち遠しくなってるかと思いますが

お待ちくださ合い

antique-vintage

GE-258

2019.6 / 10

Hans J. Wegner

GE-258

Daybed

スクリーンショット 2019-06-09 19.07.18

フレームが角脚のオーク

モスグリーン

スクリーンショット 2019-06-09 19.07.33

相談内容に近いサンプルですとこんな感じかな

そう少し明るい方が良いとなると

スクリーンショット 2019-06-10 8.05.01

リバコ社製のサンプルは手配済み

よろぴく

antique-vintage

3236

2019.6 / 3

Borge Mogensen

3236

IMG_0125

先日

スタジオに6脚導入

IMG_0129

IMG_0130

これほどシンプルな椅子もそれほど多くはなく

その良さは

じんわり湧いて来るように分かってくる感覚

貫の構造ゆえアームがなくても非常に安定

材も非常に良く

おそらく前期の作品

6脚揃っているところにも意味がありますが

費用対効果がダントツかと

antique-vintage

ホームランじゃね!

2019.5 / 29

モーエンセンの3236×6脚

シートの張替えが終わったので納まりました

(^ ^)

IMG_0125

ブラックベースのピンストライプなんですが

真っ黒じゃなくて、、、

モダンな印象のテーブルに押しも押されもせず馴染みました

IMG_0136

IMG_0134

IMG_0133

通常使いの6脚にサブが2脚追加できるよう吊るしでJ-39が2脚

IMG_2151

最大8名なので完結です

デザイン性や用途にあった利便性

いろいろコーディネートやっても中々出ないのがこのクラス、、

6ヶ月掛かりましたが今回は

モームラン

^ – ^

antique-vintage

その後の

2019.5 / 22

その後の

AT-305

スクリーンショット 2019-04-16 21.23.31

紛失していた鍵を製作していただくのに預けていたシリンダー

IMG_0090

シリンダーさえ在れば鍵は作れるって事なんです

IMG_0091

IMG_0092

空いた所へ収めて確認

IMG_0093

これで

正常化しました

IMG_0094

入れて置く特別なモノも無いしオリジナルでも無いですが

モディファイは大切なメンテナンスの一つ

すっきり

^ – ^

antique-vintage

取り急ぎスタンバイ

2019.5 / 22

来週入る予定の6脚を迎えるためのスタンバイはOK

IMG_0052

ウェグナーのCH-318を中心にモーエンセン3236を6脚

なので

そこそこ大きいサイズのオリエントラグを合わせてみた

2500 × 3500

ビジャール産

色んな意味でジャストフィット

納まりが楽しみ

(^ ^)