‘Antique & Vintage’ カテゴリーのアーカイブ

antique-vintage

スパニッシュの修復

2018.9 / 19

スパニッシュテーブル天板の修復

一先ず

抜け部分と裏面の硬化補修

完了

IMG_2914

因みに作業前

IMG_2605

遠目だと

どこがダメージ部分だった判らないね

IMG_2915

穴が空いていたところも古材で埋まって綺麗な治り

IMG_2913

使っていけば馴染む事は想像できますね

枠は頑丈なんですかど

嵌め込みのプレートがかなりダメージを受けておりました

裏の補修は取り急ぎ簡単に済ませておりますが

ボート用の補修剤を使うか

悩む

antique-vintage

トルクメン絨毯

2018.9 / 17

サロンの入り口に敷く絨毯

次回はこれになりそう

スクリーンショット 2018-09-16 8.20.39

トルクメン絨毯には珍しい紋様

サイズもいいしね

色んな意味合いを込めて織られていますし

メッセージ性がサロンとリンクし費用対効果も上げれば文句なしです

antique-vintage

赤いのを

2018.9 / 15

ほんの少し仕入れています

抜粋し

何もペルシャビレッジでオールオーバーデザイン

サイズや色味も似てますので

使い方はほぼ同じです

BALOUCH

186 × 122

IMG_2830

TURKEMAN

CHESHMEH GOL

192  ×  140

IMG_2832

下のトルクメンは有名工房モノですが仕入れやすかったので

これからが動きます

antique-vintage

アニマル柄

2018.9 / 12

少し前に富士サファリに行った時

のんびり過ごしているチーターを見て来ました

IMG_2630

当然ですが

野生のそれとは違った暮らしぶりのせいか

スタイリッシュな割に表情は緩みっぱなしでした

思い出したように

手元の一枚を改めて見ますと

眼差しは遠く

スクリーンショット 2018-08-22 16.16.16

広大な自然界に生きてる感じがします

観察力の良い作者の捉え方と表現力

斑点をミルフルールで表しているあたりも心の豊かさを感じます

カシュガイ族

antique-vintage

その後の

2018.9 / 10

その後のカンファネンスチェア

ささくれなどのダメージが激しくて危ないので

サンディングやなんやかんやを施し

IMG_2801

色合わせに珍しく濃いめの色の蝋などでエイジング

IMG_2800

IMG_2802

適度に補修痕は目立たなくなったので

メンテナンス終了

早々

サロンのバックヤードに置いてみると

赤い椅子が3脚並んだ

IMG_2806

因みに

赤は偶然揃っただけです

翠に確かめてもらったのですが

IMG_2804

休憩じゃなく仮眠できそうなんだって

座面の広さとオーク材のフレームの剛性の良さからくる安堵感

贅沢かもよ

antique-vintage

CONFERENCE CHAIR

2018.9 / 7

HANS J. WEGNER

CONFERENCE CHAIR

Oak

DEN

IMG_2792

IMG_2791

これからメンテいたします

次の火曜日かな

質素な造りですが本物は違いますね

(多分)
w

室内で視ると頑丈そうで

真似た奴より大きいよ

antique-vintage

そろそろ

2018.8 / 17

そろそろやるか

フランンスのアンティーク

オーク材

IMG_2604

劣化したダイニングテーブルの天板

IMG_2605

200年も経てば色々あります

ここまで来るのに一体どれくらいの修復を繰り返してきたのかな

進まない仕事なんですよね〜

antique-vintage

Y

2018.8 / 17

Yチェア

IMG_2587

いつでも手に入るし

使い勝手や合わせやすさ

それに

コスト面も他に比べ現実的

変なものに手を出すくらいなら

Y

IMG_2588

たくさん出回っているので稀少性はありませんが

優れているのもには変わりありませんし

もし

ランクアップしたい時にも引き取り手はすぐに見つかりますよね

IMG_2589

以前は興味薄かったですけど

時代とともに若干の変更などもありましたが

ロングセラーには訳がありますよね

antique-vintage

ppの

2018.8 / 16

ウェグナーデザイン

ppのダイニングテーブル

それほど古い作品じゃないけれど目を付けたのでご紹介

すっきりしたデザインと異質(オークとステンレス)素材を用いた作品

IMG_2583

ソリ止めの方法論やバランス感覚は非常に役に立つ一品

IMG_2585

材料の供給が難しい時代の中

これに限らず剥ぎの手法も大いに参考になる

IMG_2584

仮にYチェアーと合わせてみると

IMG_2581

どうだろう

これはこれでオススメできるんじゃないの

antique-vintage

早めの

2018.8 / 14

道が空いている時間に帰還したいという事で

IMG_2577

375のオットマンと納品の品

スカスカですが帰りが積み込めるように一号機でスタート

IMG_2578

新色の展開で気に入ってもらえたようで何より

引き上げは以外と小さいのが一品

375オットマンより剛性に優れている

FRANCE  &  DAVERKOSEN

STOOL

IMG_2598

勿論

オットマンとしても使えるし

スツール使いの頻繁な方なら安心してど〜ンと座れるこちらの方が重宝

一回り小ぶりなサイズ感

IMG_2600(375と並べると)

それと

チークのフレームに偶然にも張っているファブリックが手持ちとお揃い

IMG_2601

足を乗せると安楽性も向上

因みに

一見

大丈夫そうに見えても

オットマンとして設計してあるアイテムでスツール使いは強度としてNG