‘Antique & Vintage’ カテゴリーのアーカイブ

antique-vintage

無しかもしれないけれど

2019.1 / 8

張り地の話

これは無しかもしれないけれど

攻めてみた

IMG_3631

IMG_3632

IMG_3633

IMG_3636

賛否はあるかと思いますが

背景小物とはいえ撮影時にはふつ〜じゃ面白くないこともありますので

イチゴ化してみました

まだモデルさんとの絡みが無いので結果は定かではありません

たまにセオリーから外れたくもなりますが

最終的には良い結果に繋げたいと

antique-vintage

鉄板の

2018.12 / 31

ファブリックの選定

流行りとか好みとか考えすぎずにセオリー通りに組み合わせた鉄板の張り地がありまして

初めはチークのフレームに合わせて考え

オークでも違和感はなく

飽きずに周囲との馴染みも良い色彩感覚

スクリーンショット 2018-12-31 8.15.36

デイベッドの他にも転用が効き

スクリーンショット 2018-12-31 8.14.39

大変好評な状況のよう

そこで

もう一つのアプローチもあるという事になり

品格をキープしつつ張り包み家具に合う組み合わせを考えたのが

スクリーンショット 2018-12-30 8.25.53

AP-18

ですが

JH-554

と瓜二つのデザイン

ミニベアーとか張り包みなら合うだろうし

フレームがチークでも合うと思う

こんな

鉄板の組み合わせを数種類練ってみたので来年はその辺を現実に確かめたいね

そんな事で今年も大変お世話になりました

来年も新しい事に挑戦したいと思います

何かとお騒がせするかもしれませんが面倒な分結果もついて来ると思います

良い年を

antique-vintage

デイベッドの

2018.12 / 29

正直

このような家具が中心にあったらダメになりますね

IMG_3597

ごろ寝用のソファ

こたつに似た性格があり

一度ハマると抜けられなくなります

この度

ちゃるママの施行によって

化繊ですがスベスベのモフモフ仕様になりまして

IMG_3598

IMG_3599

場所の取り合いが発生しています

自分もはまっていながらなんですがもう一度

やっぱ

このような家具が中心にあってはダメですね

antique-vintage

時には

2018.11 / 17

超二流が自分の流儀ではありますが

一流を知らずして

それも語れない

そんなところで先日鑑賞させていただいた個体

先ず

「Rosewood」

西洋では

チェスの駒や杖その他楽器などにも重宝された材

日本では

シタンと呼ばれ仏壇にも使われた高級な材

現在はワシントン条約で規制されている貴重な材なので

ヴィンテージ家具コレクターにはこの上ない価値のある素材の一つ

、、、、、

HANS J. WEGNER

AP-19

ローズウッドの『爪』を持つ稀な個体を鑑賞させていただいたワケですが

スクリーンショット 2018-11-17 21.01.04

張り地はKvadrat Hallingdal65

包みボタンとパイピングはソーレンセンレザー社のエレガンスレザー

過去

ベアチェアーも沢山見てきた中でもこれ以上のマッチングは無いし

プロがこぞって考え抜いたらここへたどり着いた

正に

ベストチョイス

IMG_3199

チークの爪より滑らかさがある

IMG_3201

IMG_3202

包みボタンとパイピングも通常のヌメ革より渋みがあって

ローズウッドの強い渋と馴染みが良い

張替えの職人は国内この人の上は無いと思う方

ため息が出てしまうワケですが

販売中

こちら

ベアチェアーを考えているなら

コレじゃないかな

antique-vintage

ケルマン

2018.11 / 9

クリーニング済みのケルマン

IMG_3169

フォトスタジオにてしばらく活躍していただきます

IMG_3166

シャハラババクより明るいので

明るさ重視のセッティングでもよろしいかと

antique-vintage

あれから

2018.11 / 7

昨日は一周忌

あれから一年経ったんだね

早い気もしますが

生きてりゃ色々あるもんです

故人を偲びつつ

特に変わったこともなく

日々課題がある事自体がありがたく過ごしたいものです

クリーニングから戻ってきました

ビレッジ達

IMG_3158

畳んでいても可愛いケルマン

IMG_3164

IMG_3165

antique-vintage

AT-305 CH-36

2018.11 / 2

机と椅子

たった二つのアイテムですが、、、

机も色々あるし

椅子なんか天文学的な数

たった一組ですが

今現在

私のベストなコーディネートをするとこうなりました

IMGP7461 (1)

IMGP7473

IMGP7479 (1)

10年後どうなってんだろう

展示中

antique-vintage

Borage Mogeensenの

2018.11 / 1

Borage Mogeensenのダイニングセット

o1080108014287262192

o1080108014287262211

メンテナンス前ですが

パイン材のエクステンションテーブルとラッシュシートの椅子が6脚

北欧カントリースタイルの愛好家にはたまらないセットかと思います

ラュシュは頑丈な素材で素朴な雰囲気も合わせ持っています

気取らず気軽な使い方で楽しめますし

この状態で揃って出ることが希かと思います

antique-vintage

CH-47

2018.10 / 30

その存在を知らなければスルーしてしまうほど

目立ちません

ウェグナーのCH-47

スクリーンショット 2018-11-01 8.03.05

IMG_3126

IMG_3127

オークのフレームにペーパーコード張り

簡素化されたシェーカー

現在も生産されていますがこれはヴィンテージ

ウェグナーデザインのシェーカーチェアはCH-36が有名ですが

ラダーバックも良いかもしれない

antique-vintage

傾向

2018.10 / 17

傾向としては

最近のオススメは

オールオーバーデザインが多いかもしれません

BIJAR

IMGP7435

IMGP7433

IMGP7437

IMGP7428

IMGP7432

探してもなかなか出会えるものでは無いですが

中でも

フィールドがグリーンベースなのは落ち着いていますし

周囲の敷物との調和も楽しめます

TABRIZ

IMGP7440

IMGP7441

最近はこのようなラン(廊下敷)も入りやすくなりましたが

セネ産よりも少し畏まっていますね

もう少しラフな雰囲気ですと

キッチンやベッドサイドにも使いやすいかもしれません

そして

サロンで使うことになりました

ジョーシャガンデザインの希な一枚

KASHAN

IMGP7445

IMGP7446

IMGP7448

この個体の最大の特徴はボーダーにあります

フィールド内のデザインを拡張させるような構成なので

実際よりは広く感じます

産地はカシャーンですから本家のジョーシャガンよりクオリティーが低くなるのかと思いますが

そうではありません

特にこの個体は古いもので

中央のメダリオンのサイズ感もバランスがいいですね

因みに

メイメー産のジョーシャガンデザインは比較的入手しやすいです

ご相談ください