‘Antique & Vintage’ カテゴリーのアーカイブ

antique-vintage

上手く

2018.7 / 17

先日戴いた食器の中に、、、

上手く取り込めれば違和感なく馴染みますね〜

有田焼

IMG_2300

和のモノも洋のモノも生かし方次第

勿論

絵付けは良いしコストもそれほどではありません

それに

取り皿は特有のモノですからむしろこちらの方が勝手が良いでしょ

antique-vintage

2257

2018.7 / 5

Borge Mogensen

model 2257

DEN

IMG_2160

ウチのフォトスタジオで使っている什器なんですが

少しでも涼しさを感じたいので

衣替えです

IMG_2161

暑い時期と言わなくても

セッティング次第でマットを変えれば良いので重宝します

暖色系もう一色あっても良いかもね

antique-vintage

Flip Flop Table

2018.7 / 3

Borge Mogensen

Flip flop Table

Teak

DEN

IMG_2145

天板をくるりんと回転させ

IMG_2147

回しきったら広げます

IMG_2146

回しきって広げないと天板に傷が入りますよ

当たり前か

一見

程よいサイズ感と利便性は理解できるでしょうけど

広げた時の天板の高さは590

サイドテーブルやサーバーテーブルをこなせないと使いづらいですね

用途が明確になっていれば末長く使えるアイテムかと

そんな事もあってか

つくりの割に安すぎます

antique-vintage

J39

2018.7 / 3

Borge Mogensen

J39

DEN

IMG_2148

モーエンセンがリ・デザインしたシェーカスタイルのチェアー

シェーカースタイルなだけに壁に掛けられる構造は整っている

という事で

本来ならシェーカーペグを使うところだが

手持ちの変哲も無いJフック

IMG_2149

掛けると

IMG_2151

IMG_2152

ミーティングなどで急遽必要な時だけの出番ですが

10人くらい集まる時あるからね〜

いいじゃない

因みに

壁は2枚張りになっておりまして

漆喰壁の下地の石膏ボードの下に12ミリボードが仕込んであります

antique-vintage

エタジエール

2018.6 / 28

’30sフランス産の上品なチェスト

IMG_2109

上品なスカーフやらグローグやら女性が使うアイテムを納めるようにできているので

杯が浅いです

このようなチェストは「エタジエール」と言いまして

通常のチェストとは違いカービングも一ランク上

思い入れがあるからどうしようか迷う

antique-vintage

荷積みは

2018.6 / 28

ドラマ出演が終わった1号機は帰ってきたので

早々

AP-31 と CH23

IMG_2110

IMG_2111

IMG_2128

CH23はペーパーコードからラタンに変更かも

取り急ぎ

空き時間で行けるように

積んでからパッキンしてあります

antique-vintage

だらっと

2018.6 / 28

だらっと

本を読んだり お茶を飲んだり うたた寝をすることもあるでしょう

気の合う人との談義最高かもしれないね

そんなセッティングになりました

スクリーンショット 2018-06-28 8.59.05

窓辺のコーナーなので明るい時間のみですが

因みに

IMG_2123

暗くすると

こんな感じでおかしいよね

絨毯はスペースのサイズも変わったのでアルデビルに変更

だらっとしよう

antique-vintage

AT-305

2018.6 / 24

AT-305

スクリーンショット 2018-06-24 9.16.38

使う人によりますが

自分にとって非常に馴染む造りになっていますね

最後の机かもしれません

写真提供はHIKEさん

antique-vintage

AT-305

2018.6 / 18

Hans J. Wegner

AT-305

DEN

一見

何の変哲も無いデスクですが、、、そうじゃ〜ないんですよね

スクリーンショット 2018-06-18 9.21.24

スクリーンショット 2018-06-18 9.21.43

スクリーンショット 2018-06-18 9.22.12

モノの在り方は勿論の事ですが

生みだすための捉え方や完成までのプロセスなどプロダクトを生む思想が詰まってます

アナログデザイナーならこの引き出し内部の意味合いがお分かりかと思いますが

ペンと紙それが整ったら

奥の深い内部構造の3杯を持つデスクかもしれません

(写真転用は許可をいただいています)

antique-vintage

名作の前の

2018.6 / 15

ウェグナーの名作の中にちょいと面白い名作があって

こちらは

GE-236

スクリーンショット 2018-06-15 17.15.25

スクリーンショット 2018-06-15 17.37.35

有名で名作なのはともあれ

私が思うには日本人にはちょいとサイズが大きんじゃないかと

高さはともかく

奥行きはアメリカサイズ

幅もそこまで開くてもいいかもしれないと思うくらいゆったりしている

実はその一つ前に埋もれた名作

GE-235

IMG_1844

見ての通り

メンテナンス前のフレームの状態ですが

ヨーロッパサイズのバランスと見事なサイズ感

アメリカを意識してなければ236はなかったかもしれない

236と235の比較ですが

デザイン性はほとんど同じ

写真で見たらサイズ感がわからないので見分けは不可能

そこで

IMG_1845

並べて見ますと

だいぶ幅も狭いですよね

シートの奥行きもやや短く

細かいところ

後ろへかけた勾配は高さにして2センチ235の方が低く坐位が深くなる

IMG_1846

何れにしても

完成したら着座して確かめたいな〜